2016年のキーボード、マウス事情

今年は仕事場でのインプットデバイス選びで悩んだ。実はまだ悩んでいる。
MacBook Airを外部ディスプレイ一つに繋いだ環境です。

1. HHKB Pro + LOGICOOL MX-518

LOGICOOL オプティカルマウス 1800dpi高精度センサー搭載 MX-518

LOGICOOL オプティカルマウス 1800dpi高精度センサー搭載 MX-518

今年入った時点では、この組み合わせを使っていた。でも有線が煩わしかったので、これらを人に譲って全てBluetooth接続に切り替えた。そういえば今年はBluetoothに対する信頼を取り戻した年で、イヤホンをJayBird X2にしてそちらはとても満足している。さてフルBluetooth環境にするかーと思ったら上手くいかなかった。

2. HHKB Pro BT + MS Bluetooth Mobile Mouse 3600

このマウス単体はとても良かった。静音系だけどクリック感は適度に返ってきて気持ちいい。コッって感じ。思えばHHKBはスコッなので近いかも。
キーボードがまずかった。まず有線タイプから打鍵感が変わるとは全く思っていなかったので、試打などせず注文したのだが、いざ打ってみたら全然別物だった。少なくともスコッではなく、自分の好みでない。
これだけなら諦めても良かったが、さてマウスとキーボードを同時に使ってみると、キーボードをBluetooth接続している間、マウスの接続に影響するという問題が起こってしまった。しばらくキーボードを叩いてマウスを動かそうとすると反応が無く、1秒後にやっとカーソルが動き出す。Bluetoothに相性問題なんてあるのか……。

3. HHKB Pro BT + LOGICOOL M325t

マウスを変え、ロジクールのUnifying方式にした。実店舗で色々なマウスを試用して、Magic Mouseは使いづらい、Mac対応マウスは少ない、好きなクリック感・スクロール感のものは無いときて、挙句探すのに飽きてこれ。
慣れるだろうかと投げやりに思ったけど、キーボード・マウス両方納得行かないものを使い続ける気がしなかった。

4. ThinkPad トラックポイント・キーボード

10年くらい前、ThinkPad x61を愛用して以来のThinkPad。試打して不満は無かった。Bluetooth版にしなかったのは、接続と剛性の問題に関するレビューを見たから。有線でもキーボードの1本のみならまだ許せる。

もう粗探ししているだけなんじゃないか、何を使っても満足行かない状態じゃないかと疑心暗鬼になる。なるが、もうしようがない。これもMacに繋いでみると不満点が多かった。よく言われているようだが、トラックポイントの動きが遅い。加速度変えるソフトを入れるとカーソルがガタつく。他にも個体差の問題?がある。
今ここ。

来年

思えば遠くへ来たもんだ、じゃねえよ。探すの飽きた。なのに納得できない思いだけ募る。アホみたいだ。

  • 選択肢1. MacBook Airのキーボードとトラックパッドに何の不満もないので、ディスプレイの位置を高くし、MacBookのキーボードを叩く。
    • 次買う予定のMacBook Proのキーボードに対する不安が残る。
  • 選択肢2. ErgoDox、Kinesis等、気になっていたキーボードを一通り試す。+ MS Bluetooth Mobile Mouse 3600
    • 真面目に探してないけど、どこで試打できるんだ。周りで持っている人いないぞ。
    • セパレート型って普通のマウス使えないんだっけ?
  • 選択肢3. MS マウス GMF-00298 は MS Bluetooth Mobile Mouse 3600 に使用感が近かった気がする + HHKB Pro BT
    • 一番安上がり
  • 選択肢4. 不満など無かった。どれでも良い。

私信: 交換してもらってありがとう、挙句これでごめんなさい。