読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vue.js v0.12.10 で既存の機能を置き換えてみた

感想

Props良い

以前Vue.jsを使った時にはなかったが、v-component、v-with、paramAttributesをまとめて、コンポーネント間のやり取りをDIとしてシンプルにした感じか。分かりやすい。

vue-loader (or vueify) 良い

vuejs/vue-loader · GitHub
JavaScript/HTML/CSSをまとめて.vueファイルとしてコンポーネント化しておける。
<style lang="sass?outputStyle=expanded"><script lang="babel">CSSのscoped (コンポーネント内のみで適用されるスタイル) が嬉しい。

以上二つでコンポーネント化が捗るようになった。

コンポーネント化する基準が分からない

とはいいつつ、疎結合を徹底し、PropsかOvserverだけでやるとすると、コンポーネント間でやり取りが多い時に宣言が面倒くさい。

もう少し使ってみたら感想変わるかも。

{
  "dependencies": {
    "js-cookie": "^2.0.3",
    "vue": "^0.12.10",
    "vue-i18n": "^2.1.0",
    "vue-resource": "^0.1.13"
  },
  "devDependencies": {
    "babel-core": "^5.8.22",
    "babel-loader": "^5.3.2",
    "css-loader": "^0.16.0",
    "html-loader": "^0.3.0",
    "json-loader": "^0.5.2",
    "node-sass": "^3.2.0",
    "sass-loader": "^2.0.1",
    "style-loader": "^0.12.3",
    "vue-loader": "^3.0.3",
    "webpack": "^1.11.0"
  }
}

vue-validatorは使えるのかな。